簡単!かわいい!少人数のウエディングなら手作り招待状で

深紅のバラの花びらでハートを

結婚式のスタートは一枚の招待状からともいえるでしょう。そのため少人数の結婚式なら二人の想いや自分らしさを形にしてみてもいいでしょう。招待状に花を加えると華やかさと表情が生まれ、ゲストの心に残る一枚になります。手作りは言葉以上に気持ちを伝えてくれますよ。二人の想いをドライフラワーのバラで表現して、フレーム仕立ての招待状にしてもいいでしょう。リップルボードでカードにフレームを作り、花びらをハート型に貼りつけて、花びらの間からペッパーベリーが見えるようにします。フレームがあれば封筒に入れても崩れず、見た目もオブジェのようなので結婚式後は飾って楽しんでもらいましょう。

押し花で幸福の形に変身

招待状にもサムシングブルーを取り入れて、二人の幸せをゲストにおすそ分けしてもいいでしょう。二つ折りにした台紙に3段ケーキの下書きをしておき、一段ずつに押し花のアジサイをはりつけましょう。チュールやオーガンジーなどいろいろなパターンのレースを用意して生クリームにみたてて3段ケーキにはりつけていきます。憧れのウエディングケーキを押し花でデコレーションすれば、かわいいと声を上げたくなるようなロマンチックな招待状となるでしょう。

満開の純白ブーケをゲストに

招待状を純白のブーケに仕立ててゲストにも花束をプレゼントしてもいいでしょう。花束を開くとメツセージがあらわれるようにします。花の部分はフェルト生地で作れば立体感があり、ふかふかした手触りがやさしいのでウェディングに向いていますよ。ハサミで切るだけで布はしの処理がいらないので楽です。花の中央にはビーズを貼りつけるだけなのでとっても簡単ですよ。純白ブーケを胸に抱いたかわいらしい花嫁をゲストが想像できるでしょう。

少人数での結婚式にしたい場合にお勧めなのが海外挙式です。海外挙式にすると新婚旅行も兼ねられる上に、招待客の皆さんにも挙式が終われば旅行を楽しんでもらえるので喜んでもらえること間違いなしでしょう。