どんな結婚式にする?人気の挙式スタイル三選!

憧れのウェディングドレス!

ウェディングドレスでバージンロードを歩くこと、それは多くの女性が夢見る「花嫁の憧れ」と言えます。ホテルや専門式場のチャペルで挙げる結婚式はイメージ通りのものでしょう。キリスト教徒であるカップルなら通っている教会で結婚式を挙げることも可能です。厳かな雰囲気で行われるキリスト教式では、両親や友人、会社の同僚などみんなから見守られる浪漫的なセレモニーとなるでしょう。西洋文化としてのキリスト教式は、定番中の定番と言っても過言ではありません。

昔ながらの伝統スタイルが逆に新鮮!

神前式と聞いただけで、思わず姿勢を正したくなる人もたくさんいるはずです。自由度の高い結婚式を選ぶ人も多い時代ですが、和装に可愛らしいデザインもあり、神社という馴染みの環境で行う神前式だからこそ、近所の人からも温かく見守ってもらえるメリットなども多いのでないでしょうか。昔のように無理やり伝統にはめ込むような結婚式ではなく、若い世代が伝統的なスタイルに興味を持って選ぶ結婚式として、神前式は静かなブームとなっています。

オリジナル要素の高い人前式!

通常の形式的な結婚式では、神仏に対して自分たちの結婚を誓いますが、人前式というスタイルの結婚式では、列席者全員が立会人となりますから、温かい一体感が生まれやすいでしょう。人前式の人気は、列席者に対して結婚の誓いを立てるところです。列席者にもスポットが当たりますから、神父にお任せ的な結婚式とは違ってきます。特にこれと言ったルールがない分、羽目を外したりする人もいるかもしれませんので、両親の承諾を得ておくことは最低限必要だと言えるでしょう。

白金の結婚式場といえば「八芳園」です。白金台駅から徒歩1分と利便性がよく、都心にありながら緑に包まれた最良の立地です。八芳園は日本の伝統文化が生かされた、おもてなしの心が伝わります。